リノベーション物件 詳細検索
  • エリア
  • カテゴリ
  • 築年数
  • 間取り
  • 物件価格
  • 物件面積

リノベーション済み売買物件は、メンテナンスにお金がかかる?

I Love リノベーション 東京にお寄せいただいた、リノベーションに関する質問と、その解答をご紹介します。

Q.希望していた東京のあるエリアに、間仕切りや壁紙の質感などすごく凝ったリノベーション済みの売買物件があり、迷っています。

間取りや空間デザイン、動線も非常に理想に近く、コストも自分でリノベーションをするより安く済みそうなのでかなり興味があるのですが、その凝った部分が破損したり壊れてしまった場合、メンテナンスに費用が掛かるのではと心配なんです。住み始めてから維持費が多くかかるようであれば、見送ろうと思っています。

A.どんな物件も、維持費はかかります。リノベーション済み賃貸物件だからといって高価で貴重な資材ばかりを使っているわけではありませんので、通常のお家と同じ程度の維持費と考えて問題ないと思います。

補足ですが、当社はリノベーション済み売買物件をご成約いただいた家主様に、「住宅履歴情報」をお渡しすることにしています。
住宅履歴情報とは、住宅の設計、施工、維持管理、権利及び資産等に関する情報のことで、住宅所有者が健全に住宅を蓄積、活用していくためのものです。いつ、だれが、どのように施工や修繕、改修などをおこなったかを記録した住宅の履歴書のようなものとお考えになるとわかりやすいかと思います。

住宅履歴情報があれば点検やメンテナンスがしやすく、施工業者や素材などもすぐにわかりますから、そういったものが存在しない住宅に比べれば、リノベーション済み売買物件は逆に維持しやすいかもしれません。そのあたりも考慮してご検討ください。

豆知識一覧

東京 23区別 おすすめポイント

無料 これからリノベーションをお考えの方へ リノベーション済みの物件を見ながら、思い通りのリノベーションをしませんか?

物件詳細検索

エリア
カテゴリ

指定なし

  • 閉じる
築年数
間取り
物件価格
物件面積

該当物件数1,271

新着物件をお知らせメールマガジン登録

  • WHAT
  • 豆知識
  • リノベーション済みの物件を見ながら、思い通りのリノベーションをしませんか?