リノベーション物件 詳細検索
  • エリア
  • カテゴリ
  • 築年数
  • 間取り
  • 物件価格
  • 物件面積

リノベーション物件は、新築とどう違うの?

I Love リノベーション 東京にお寄せいただいた、リノベーションに関する質問と、その解答をご紹介します。

Q.新築の家を建てたいと言ったところ、友人にリノベーションを勧められました。

聞けばほとんどを作り変える場合もあるといいます。新築とさほど変わらないと思うのですが、なぜリノベーションがいいのですか?

A.リノベーションは、今ある(ストックされた)建物を刷新(renovation)することです。建物を時代に合った価値の高い建物に進化させ次世代へ受け継いでいくことで、投資のコストを抑え、豊かさを享受する「ストック型社会」の考え方に通じています。

新築との大きな違いは、今ある建物を有効利用するか、新しく建物を建てるかというところです。間取りや生活インフラを自分の思う通りに作るという意味では、新築もリノベーションにも大きな違いはありません。ですが、規模にもよりますがリノベーションの方が費用がからない場合が多いです。さらに、リノベーション済みの物件を選ぶのであれば、かかる費用が明確ですので、資金計画も立てやすいでしょう。

まだ十分に住める建物を使い捨てにしてしまうのは経済的にも環境的にも非常に無駄なこと。東京にもストックされた住宅がたくさんありますから、リノベーションも選択肢の一つとしてご検討ください。

 

リフォームとの違いについてもよくご質問を受けますので、紹介します。
リフォームは、不便な点を改善するもの。リノベーションは改善するだけではなく建物の機能や価値を高めるものです。極端な例になりますが、バスルームが寒いので浴室暖房を付けるのがリフォーム。

バスルームが寒いので日差しの当たる場所に窓を移し、かつ浴室乾燥機とサウナを作るのが、リノベーションです。リフォームはマイナスをゼロに戻す。リノベーションはマイナスをプラスにする。 とお考えになるのがわかりやすいかもしれません。

豆知識一覧

東京 23区別 おすすめポイント

無料 これからリノベーションをお考えの方へ リノベーション済みの物件を見ながら、思い通りのリノベーションをしませんか?

物件詳細検索

エリア
カテゴリ

指定なし

  • 閉じる
築年数
間取り
物件価格
物件面積

該当物件数1,271

新着物件をお知らせメールマガジン登録

  • WHAT
  • 豆知識
  • リノベーション済みの物件を見ながら、思い通りのリノベーションをしませんか?