リノベーション物件 詳細検索
  • エリア
  • カテゴリ
  • 築年数
  • 間取り
  • 物件価格
  • 物件面積

リノベーション済みは新築の物件(例えば戸建て)と比べてどのくらいコストダウンできますか?

I Love リノベーション 東京にお寄せいただいた、リノベーションに関する質問と、その解答をご紹介します。

Q. 東京は土地代も高いので、新築で家を建てるよりもコストパフォーマンスがいいのであれば、リノベーション済みのマンションの購入を考えようと思っています。

条件としては、東京の郊外で家族3人が住める広さ、駅までの時間などにはこだわりません。どのくらいコストダウンできるのか教えてください。

A.ご希望のリノベーションの規模や希望エリアの物価などが関係しますので、現在ご質問いただいている情報では明確な費用を算出することはできませんが、一般的にコストパフォーマンスやお客様の費やす時間を考えるとリノベーション済みの売買物件がおすすめです。

例えば土地から購入し新築する場合は、イチから土地を均し土台から作り上がるわけですからその分費用も工期もかかるでしょう。また不動産業者に支払う仲介手数料や登記費用の他に、上下水道の設置負担金や宅地の擁壁工事、外構工事費などがかかります。これは建物を購入してリノベーションする場合はかからない費用です。

あくまで一般的にいえば、建物構造に大きな変更がなく、建物に著しい劣化、ダメージがない(あるいは少ない)場合は、リノベーションの方が低コストで対応できます。様々な条件により時間、費用とも変わりますので、詳しくは信頼できる建設会社に見積もりを算出してもらうことがおすすめです。

ただし、ひとくちにリノベーションと言っても、希望や条件に合致した中古住宅を見つけるまでにかかる時間もありますのでそれらも考慮しご検討いただくのがよいと思われます。

なお、I Love リノベーション 東京では、リノベーション済みの物件をご紹介していますが、こちらはリノベーション可の中古物件を探す手間を省き、さらにリノベーション自体にかかる時間も省くことができる画期的な物件です。

リノベーション済みの物件であれば、生活インフラや建物の弱性部分がすでに補修・改善されていますので、やっとのことで条件に合った中古物件を探し当てたところで建物の根本的な部分に劣化が見つかり、予定よりも大幅に費用が掛かったということもありません。さらに、必要経費が明確に出ますから資金計画を立てるのもスムーズ。
もしご興味がございましたら、ぜひI Love リノベーション 東京のサイトをご覧ください。ご相談等もお気軽にどうぞ!

豆知識一覧

東京 23区別 おすすめポイント

無料 これからリノベーションをお考えの方へ リノベーション済みの物件を見ながら、思い通りのリノベーションをしませんか?

物件詳細検索

エリア
カテゴリ

指定なし

  • 閉じる
築年数
間取り
物件価格
物件面積

該当物件数1,271

新着物件をお知らせメールマガジン登録

  • WHAT
  • 豆知識
  • リノベーション済みの物件を見ながら、思い通りのリノベーションをしませんか?