リノベーション物件 詳細検索
  • エリア
  • カテゴリ
  • 築年数
  • 間取り
  • 物件価格
  • 物件面積

リノベーション向けの物件を見つけたのですが築年数ってやっぱり大事ですか?

I Love リノベーション 東京にお寄せいただいた、リノベーションに関する質問と、その解答をご紹介します。

Q. 東京でリノベーション向けの中古物件を探しています。やっと希望のロケーション、外観、管理状況のマンションを見つけたのですが、築年数が気になっています。

予算を考えると仕方ないのでしょうか…。

A.どの程度の築年数なのかわかりませんが、お気になさるということは30年くらいでしょうか。本来リノベーションとは古い建物の価値を高めて持続可能な建物として使用していくことを指しますので、お子さんに引き継げるようなインフラのしっかりしたリノベーションをおこなえば問題ないと思われます。

とはいえマンションですと共用部分には手を入れることが難しい場合がほとんどですので、そちらも考慮の上物件を決められると良いと思います。

なお、リノベーションをご希望の方が築年数と同じくらい気にされるのは耐震性です。
こちらでも紹介していますが、建築基準法に基づく耐震基準が大きく改定されたのが1981年(昭和56年)です。それ以前の建物でも耐震診断をおこなうことを国が勧めていますので一概には言えませんが、築年数の許容範囲を決めるひとつの目安になるかと思います。参考になさってください。

東京だけでなく他県でもリノベーション可の物件は増えていますが、個人でお探しになるのはなかなか大変のようです。
もしよろしければI Love リノベーション 東京の「リノベーション済み売買物件」も視野にいれてお考えください。

I Love リノベーション 東京なら、築浅のリノベーション済み物件を多数お取り扱いしております。

豆知識一覧

東京 23区別 おすすめポイント

無料 これからリノベーションをお考えの方へ リノベーション済みの物件を見ながら、思い通りのリノベーションをしませんか?

物件詳細検索

エリア
カテゴリ

指定なし

  • 閉じる
築年数
間取り
物件価格
物件面積

該当物件数1,271

新着物件をお知らせメールマガジン登録

  • WHAT
  • 豆知識
  • リノベーション済みの物件を見ながら、思い通りのリノベーションをしませんか?