リノベーション物件 詳細検索
  • エリア
  • カテゴリ
  • 築年数
  • 間取り
  • 物件価格
  • 物件面積

団地リノベーションの問題点・注意点

団地リノベーションの問題点・注意点

イチからのリノベーション…団地物件選びの注意点

I Love リノベーション 東京はリノベーション済み物件を中心に取り扱っていますが、イチからのリノベーションに関することでご質問を受けることがあります。近頃ではリノベーション団地が人気なこともあり、リノベーション団地についての質問が増えました。その中でも多いのが団地物件の選び方について。この場を借りて紹介いたしますのでよろしければ参考にしてくださいね。

快適なリノベーションは動線確保がカギ。動線を遮る壁に注意!

物件としてのストック数も多く、コスト面、立地などでもメリットが多い団地。しかし、壁式構造という様式で建てられている場合、コンクリートの壁で構造耐力を確保しているため、撤去することができません。リノベーションを好む方々の多くが広く開放的な空間を希望しますが、コンクリート壁を構造耐力に利用している物件は、間仕切りを取り払うことができず部屋同士をひとつなぎの空間にしたりすることが難しいのです。立地や住環境、おおまかな作りだけを見て気に入って購入しても、希望通りのリノベーションがおこなえないなんてことにならないよう気を付けてお選びください。

水周りのリノベーションは小規模で!

また、築年数にもよりますが、団地物件は配水管の構造にも注意が必要です。洗面や洗濯機などの配水管がスラブ(床)を貫通し、階下の天井裏に配管されているケースがあるためです。この場合、階下にも影響するため水周りの移動は大変難しくなります。給水や給油管もスラブ(床)付近にある場合がありますので、水周りのリノベーションを希望している場合は注意が必要です。素人が一見してわかるものではないので、専門業者やプロを同伴するなどしてお確かめください。

リノベーション「済み」の団地なら…最大限の快適さが今目の前に

イチからのリノベーションを希望し自分で中古の団地を探す際には、上記の点にお気を付けください。専門業者や建築に詳しい方などを伴い探すことができればベストです。
なお、I Love リノベーション 東京では、リノベーション済みの団地物件もお取り扱いしております。リノベーション済みの団地物件は、プロが構造耐力や配管をしっかり確認したうえでリノベーションが施されています。内覧時に生活動線を確認してから購入できるため、失敗もありません。
イチからのリノベーションももちろん素敵ですが、団地リノベーションの場合は、プロがリノベーションした物件の方が安全かもしれませんね。

豆知識一覧

東京 23区別 おすすめポイント

無料 これからリノベーションをお考えの方へ リノベーション済みの物件を見ながら、思い通りのリノベーションをしませんか?

物件詳細検索

エリア
カテゴリ

指定なし

  • 閉じる
築年数
間取り
物件価格
物件面積

該当物件数1,270

新着物件をお知らせメールマガジン登録

  • WHAT
  • 豆知識
  • リノベーション済みの物件を見ながら、思い通りのリノベーションをしませんか?