リノベーション物件 詳細検索
  • エリア
  • カテゴリ
  • 築年数
  • 間取り
  • 物件価格
  • 物件面積

古民家リノベーションとは

古民家リノベーションとは

最近非常に注目を集めている「古民家リノベーション」。昔ながらの家屋を利用し、時代に合わせた空間デザインを施したり住居としての機能を高めたりするのが古民家リノベーションです。東京では古民家をそのまま移動して喫茶空間にする「古民家カフェ」というリノベーションも見かけるようになりました。

なぜ古民家をリノベーションする?

古民家リノベーションでまず注目されているのがその趣。昔ながらの住まいでしかだせない味わいや、大胆な間取り、広さや大工仕事が古き良き日本らしさを醸し出し、現代の住宅にはない独特の趣があるのです。また、そのほかにも梁などの基礎の強度が強いケースが多いこと、資源の保護になることなどが挙げられます。 先祖から代々受け継いできた家を将来に残していきたいという考えから古民家をリノベーションする方もいらっしゃいますが、独特の趣を愛し、あえて古民家を購入する方も増えています。

古民家リノベーション気を付けたいことは?

当然ですが、古民家は現在の耐震基準の想定前に建てられています。そもそも倒壊しないよう構造を固める現代の耐震とは考えが異なっており、柱や梁の接続部などの建物の一部を犠牲にすることによって、全体にかかる揺れを吸収するという考え方で造られているものがほとんどです。そのため、購入の前に専門家の耐震診断を受けるのが良いでしょう。 また、冷蔵・冷凍の設備が発達していない頃の建物ですから、風通しを考慮した造りとなっており、断熱性が高くはありません。冬場は暖房費のコストがかさみますので、暖房設備についてはストーブや掘りごたつなど昔ながらのものを使ってみるのも楽しいかもしれませんね。

豆知識一覧

東京 23区別 おすすめポイント

無料 これからリノベーションをお考えの方へ リノベーション済みの物件を見ながら、思い通りのリノベーションをしませんか?

物件詳細検索

エリア
カテゴリ

指定なし

  • 閉じる
築年数
間取り
物件価格
物件面積

該当物件数1,270

新着物件をお知らせメールマガジン登録

  • WHAT
  • 豆知識
  • リノベーション済みの物件を見ながら、思い通りのリノベーションをしませんか?