リノベーション物件 詳細検索
  • エリア
  • カテゴリ
  • 築年数
  • 間取り
  • 物件価格
  • 物件面積

リノベーションやリフォームした物件はリロケーションできますか?

I Love リノベーション 東京にお寄せいただいた、リノベーションに関する質問と、その解答をご紹介します。

リノベーションやリフォームした物件はリロケーションできますか?

Q.リノベーションやリフォームをした物件をリロケーションすることはできますか?

最近非常に注目を集めている「古民家リノベーション」。昔ながらの家屋を利用し、時代に合わせた空間デザインを施したり住居としての機能を高めたりするのが古民家リノベーションです。東京では古民家をそのまま移動して喫茶空間にする「古民家カフェ」というリノベーションも見かけるようになりました。

A.リノベーション済みのお住まいをリロケーションし、賃貸することはもちろん可能です。もし管理など気になる点がございましたら、リロケーション業務をおこなっている不動産会社をご紹介いたしますのでI Love リノベーション 東京にご相談ください。

余談ですが、I Love リノベーション 東京には、リノベーションとリフォームの違い、リロケーションの意味などについてご質問いただくことがあります。
この場をお借りして説明させていただきますね。
リフォームは、不便な点を改善するもの。リノベーションは改善するだけではなく建物の機能や価値を高めるものです。
極端な例になりますが、バスルームが寒いので浴室暖房を付けるのがリフォーム。バスルームが寒いので日差しの当たる場所に窓を移し、かつ浴室乾燥機とサウナを作るのが、リノベーションです。リフォームはマイナスをゼロに戻す。リノベーションはマイナスをプラスにする。 とお考えになるのがわかりやすいかもしれません。

一方、リロケーションにはふたつの意味があります。まずは英語の「relocation」(移転、または配置転換)という意味のもの。こちらはロケーション(場所・位置)を変える(Re=再び、新たに、…し直すなどの意)といった意味。もうひとつは先の意味が転じて、転勤などでその家を空ける方の住宅を一定期間賃貸する業務をそう呼びます。ご質問の内容はこちらのリロケーションでしたが、リノベーションの一部として例えば窓やドア、キッチンなどを移動することもある意味リロケーションと呼べるかもしれませんね。

豆知識一覧

東京 23区別 おすすめポイント

無料 これからリノベーションをお考えの方へ リノベーション済みの物件を見ながら、思い通りのリノベーションをしませんか?

物件詳細検索

エリア
カテゴリ

指定なし

  • 閉じる
築年数
間取り
物件価格
物件面積

該当物件数1,270

新着物件をお知らせメールマガジン登録

  • WHAT
  • 豆知識
  • リノベーション済みの物件を見ながら、思い通りのリノベーションをしませんか?